アイブロウペンシル

IMG_4667

去年位から愛用しているexcel(エクセル)のパウダー&ペンシルアイブロウです。
サロンでもアイブローワックスや、アイブロースレッディングの仕上げに使っています。
違うメーカーのパウダーやペンシルも使いますが、最近はエクセルの出番が多いです。
エクセルのペンシル、色味も沢山あるし、一本に使いたいものが揃っていて
使い勝手がとてもよいと思います。

browpencil004

ペンシルは硬さがちょうどよく平らになっていて、太いライン細いラインどちらも
きれいに描けるので、眉尻や足りないところを書き足す時もすごく使いやすいです。
多少、ファンデが落ちていてもちゃんと描けます。

browpencil002

ペンシルの反対側がチップになっていて、パウダーはチップで仕上げます。
以前はブラシでパウダーを載せていたので、最初はちょっと違和感があったのですが、チップでつけるタイプはパウダーが付きすぎず、グラデーションも付けやすいです。
このパウダーが良いのかもしれませんが。

browpencil003

そして、意外とみなさん眉ブラシを使わないようですが、この眉ブラシが本当に良いです。
眉を描いたときは、仕上げにぼかすことで不自然にならずなじみます。
特に眉頭は、このひと手間で仕上がりが随分違いますよ。

よく眉をメイクするときのコツを聞かれますが、いきなり眉頭から書き始めない。
眉頭はかならずぼかす。ペンシルのみ、パウダーのみではなくて、両方使用する。
こんなところでしょうか。
仕上げ方は、もともとの眉の形、毛の太さ、生え方などでも違ってくるので
細かいところはまた、サロンにいらしたときにでもご質問くださいませ。

海外で人気らしいポマードタイプも気にはなっているのですが、まだ使ったことが
ありません。外国人の方みたいに目鼻立ちや骨格がはっきりしていたら、くっきり
しっかり描いても似合うのでしょうけど、アジア人にはちょっと濃くなりすぎるような…
どうなんでしょう?
また、使うことがあればブログにアップしますね。

タグ: ,

コメントは受け付けていません。